Encounter
 
What's newTop pageOff Reportfriend_webEncount of CarsMessage Bord
Hakurou DenMinkara Blog 
 

 E−ACT時代から定番の守谷、でも
定番だけにエンカウンターになってから
初回以来、実は避けていた。
 でも、この2本の木の下に戻りたくな
る。ここは僕にとって「戻る」場所にな
っていた。

 

   2008年の夏は雨が多かった気がする・・・とでも言えば言い訳になるか・・・どうかはわからないが、2年3ヶ月

  ぶりの守谷は雨、久しぶりなのに雨。2年3ヶ月前のEncounter01の時は、大雨で同じ守谷でもこの2本

  の木の下に店を出す事を諦め、橋の下で行った。「ゲリラ雨」は怖かったが今回は絶対に2本の木の下でやりたい。

  ありったけのタープを引っ張り出し、設営した。タープの下にテーブルを組み立てる。でも気が付けば皆、タープの

  下よりも木の枝の下に集まっていた。生い茂った枝は、自然の屋根になっていたのだ。

   なんとも申し訳ないことだが、私は雨男だと言われている。さらに申し訳ない事に実は、こんなシチュエーション

  のアウトドア遊びが結構好きだったりする。雨を呼んでも仕方がないというところか・・・

 「何も変わってないでしょう?」「ホント、何も変わってないよね」

おそらく4年ぶり位の再会となった友人と交わした会話である。

 4年位前の自分は、この場所でイベントを行う事に正直飽きていた。

毎度毎度大して変わり映えのないイベントに情けなさを感じていた。

 でも近頃の自分は変わらない事を続けることの難しさと喜びを感じる

様になってきた。

 勿論、まだまだやりたい事は沢山ある。でもたまにはここに帰って

こようと思った。